放課後等デイサービス「りんごの木」では発達障害の特徴がみられる児童生徒を対象に放課後の居場所をつくると共に、学習支援や適切なトレーニングを取り入れた遊びを行います。

平成29年12月に自己評価を実施し、回答をまとめました。下記のダウンロードボタンからファイルが閲覧できます。

ダウンロード
05-03放課後等デイサービス自己評価表.xlsx
Microsoft Excel 20.1 KB
ダウンロード
03結果報告書様式.doc
Microsoft Word 29.5 KB
ダウンロード
06注釈・概評・改善計画.xls
Microsoft Excel 51.5 KB

27年11月1日に開所した施設で、発達障害に特化した放課後等デイサービスです

 

発達障害とは…

自閉症スペクトラム障害、注意欠如、多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などのことをいいます。最近ではクラスに2~3人は発達障害の子供がいると言われています。しかしそれは発達障害の認知が高まり、以前よりも軽い特性を持った子供が診断を受ける機会が増えた事が一番の原因といえます。

発達障害の子供は周りの子供に比べて苦手な事が多い面もありますが、逆に他の子よりもはるかに得意な事もあります。エジソンやビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズなど「天才」と呼ばれる人や音楽家、芸術家の中にも発達障害であったと考えられている人がいます。

 

「りんごの木」では「苦手な部分を得意で補う」という考えをもとに、個々に合った学習支援と身辺自立、集団行動のスキルを獲得していくことを目的としています。

 

進学や就労のサポートをさせていただきます!

まずはお気軽にご相談ください